このブログを検索

りゅ〜♪1030のブログ

現役美容師が、徹底解説!!

2020年4月11日土曜日

新型コロナウイルスの予防と対策 最新版

こんにちは ケーニッチです♪


今日はボクの知り合いから
新型コロナウイルスに関して有力な情報を
頂いたので書きたいと思います。




バファリン系、ロキソニン系の服用はNG
 

ウィーンのCovid-19を研究している研究所の
情報によると、亡くなった方の大多数は
自分の持っている解熱剤イヴプロフェン系
市販薬などを服用していました。


そして回復した方々はイヴプロフェン系の薬を
服用していませんでした。


万が一症状がある場合はアセトアミノフェンのみ
服用してください。


イヴプロフェン系(NG
  • バファリン
  • イヴ
  • ロキソニン

アセトアミノフェン系(OK
  • ノーシン
  • セデス
  • ナロン



イヴプロフェンが悪化させる



バンクーバーの看護師さんからの情報です。

イブプロフェンを使用したため、
肺の中のウイルスが10倍に増え悪化させる
ことを知ったそうです。


また、40代、50代前の健康で換気装置を使用
していた方々がイブプロフェンを服用したため
呼吸困難になったのを発見したと述べています。




Covid-19ウイルスの挙動



新型コロナウイルスは、
気道と肺を固化して遮断する粘液を分泌し
呼吸経路を妨害するのが特徴です。

薬を適用させるにはこれらの気道を開き、
遮断を解除する必要があります。

そのための薬を現在開発しているらしいのですが
まだまだ時間がかかるそうです。





対処と予防



自分自身、また家族や友人を守るために
自身でできる予防推薦事項は次の通りです。

  1.沢山の熱い飲み物をのむ。
   
   ・コーヒー
   ・スープ
   ・お茶
   ・白湯

   20分ごとに飲むのが好ましいと言われています。
   そうすることによりウイルスが肺に到達する前に
   中和され感染を防ぐことができます。


  2.温水で防止剤になるものを使用してうがいをする。
   
   ウイルスは肺に入るまでの2~3日間は喉に留まります。
   うがいはウイルスへの攻撃に適していると言えるでしょう。
   
   また うがいを更に効果的にするために防止剤に
   なるものを温水に入れます。
   
   ・レモン果汁
   ・塩
   ・酢

    うがい薬は喉の良い菌も殺菌してしまうため 
     頻繁に使用しないほうが良いでしょう。


  3.お風呂に入り全身を洗う。

   ウイルスは髪の毛や衣服に付着します
   帰宅したときはなるべく座ったり寝転んだりする前に
   お風呂に入りシャワーで全身を流しましょう。
   洗濯も毎日するのが好ましいですができない場合は
   直射日光に当て殺菌します。


  4.手を触れる場所を除菌する。

   家の玄関や部屋のドアハンドル、手すりに
   付着したウイルスは6~24時間生存し、9日間
   感染し続ける可能性があります。
   ドアハンドルや手すりは常に清潔に保ち、次亜塩素酸や
   次亜塩素酸塩などを薄めた水溶液で消毒、殺菌しましょう。


  5.泡立つ石鹸で手洗いする。

   なるべくこまめに手洗いしましょう。
   特に外出から帰ってきたときなどは丁寧に。
   約20秒間が好ましいでしょう。


  6.果物と野菜を食べる。

   ビタミンCだけではなく亜鉛も摂取し
   免疫力を上げましょう。


  7.冷たい物や飲み物をさける。

   インフルエンザや風邪などの感染症に
   ならないために冷たい物を食べたり飲んだり
   するのはなるべく控えましょう。



喉に痛みや不快感などの異常を感じた時は
速やかに上記の方法でウイルスを攻撃してください。

最後に皆様の幸運を祈るとともに、
自分自身をウイルスから守るため この情報を伝えます。



まとめ


さて いかがだったでしょうか。

まとめとしては、
市販薬を飲むときはイヴプロフェン系の解熱剤は
服用しない。

その中でもアドビルが症状を悪化させる。

新型コロナウイルスは気道と肺を固化し呼吸困難を
引き起こす。

対策は 熱い飲み物、手洗い、うがい、
お風呂に入り全身をよく洗う、
手すりやドアハンドルは消毒する。

そして なるべく毎日洗たくし、冷たい物を食べたり飲まないようにする。


やることは沢山増えたように見えますが、実は2つ程度で、
生活に大きな変化があるわけではありません。

あなたの予防が感染拡大を防ぎます!




このブログを読んだ全ての方が
健康になりますように♪



ケーニッチでした♪


関連記事




人気ブログランキング

↑ ポチっとおしていただけると 励みになります♪

2020年4月6日月曜日

腸内フローラと腸内環境改善のお話し

こんにちは ケーニッチです♪


日差しが穏やかになり 過ごしやすい
陽気になってきましたがいかがお過ごしでしょう♪


さて 今日はブログを読んでいただいた方々に
好評だった腸内環境のお話しをもう少し
詳しく書いてほしい とのリクエストを
頂きました♪

有難いことですね(^▽^)/

と いう事で今日は腸内環境にまつわる
腸内フローラのお話をしようと思います♪




 腸内フローラとは

腸内フローラは 
腸の中に住んでいる細菌の塊…

もっとわかりやすく説明すると
菌の縄張りのようなものと考えてください。



腸内には100兆を越える細菌が住んでいると
言われ おのおの縄張りを作って
生活しています。


そして お腹の中では常に縄張り争いが
起きています。


腸内環境を整える ということは、
善玉菌を増やし善玉菌の縄張りを増やして
あげることをいいます。



腸内に住んでいる細菌


腸内に住んでいる細菌は大きく分けると
3種類に分けられます。

  • 悪玉菌
  • 日和見菌
  • 善玉菌

悪玉菌
悪玉菌とは 文字通りお腹の中で悪さをする菌です。

代表的なものが大腸菌ブドウ球菌ウェルシュ菌などです。
この悪さを働く菌が増えると便秘になったり、お腹を壊したり、
免疫力が下がったり、お肌が荒れてきたりと色々な影響が出てきます。

善玉菌
善玉菌とは 腸内環境を良くしてくれる細菌で、代表的なものは
皆さんご存知、乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌、こうじ菌などなど…

善玉菌が増えると腸内環境が改善され、便のお通じも良くなり、
体の不調も改善されます。

こちらは 前記事で詳しく書いているので参考にしてください♪

日和見菌
日和見菌とは 善玉菌と悪玉菌 どちらの役目も果たす菌
で、善玉菌 悪玉菌どちらか優勢な菌と同じ働きをします。

つまり 悪玉菌が多いと悪玉菌と同じ働きをし、善玉菌が
多いと善玉菌と同じ働きをします。

代表的なのが大腸菌、バクテロイデス、連鎖球菌
などです。

あまりなじみのない名前ですね(;´Д`)



腸内環境の改善


さて ここまで話すと腸内環境を良くするためには
何をしたらいいのかおのずとわかってきますよね♪

そうです♪ 善玉菌を増やして優勢にするといいわけなんです♪

しかしここで問題なのが、善玉菌となる乳酸菌やビフィズス菌を
腸内に取り入れても、肝心の日和見菌はどうしたらいいの?
と いうことになりますよね?

この日和見菌、実は最近メディアでも話題になっている
土壌菌がすごくいいんです♪

土壌菌は約14.000種類ほどあり、お腹に必要な菌は
残り必要ない菌は体外に出てしまいます。

この土壌菌、どこから摂取するかというと、
畑の良質な土から摂取するんです♪

土を食べるの?

いやいや、土付きゴボウとか土がついている根菜
などを水ですすいで調理して食べると摂取できます♪

理想の比率は 

善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7

が好ましいようです♪






なぜ毎日善玉菌を摂取しなきゃいけないの?


ちょっと汚いお話しになりますが
便 つまりうんちの成分って考えたことありますか?

昔から大便は健康のパロメーターと言われるほど大事なものです。

うんちの成分は、70%~80%は水分でその他は腸内細菌で、生きている
菌や死骸、新陳代謝によりはがれた腸の細胞 そして食べ物の残りかす
になります。

つまり、うんちをすると必然的に腸内の善玉菌や悪玉菌、日和見菌が
腸の外に出て行ってしまうんです。

出て行った分は補充しないと菌は自分で増える事ができません。

ということで毎日ヨーグルトや発酵食品を食べたほうがいいというのは
そういう事なんですね♪



まとめ


さて いかがだったでしょうか?

腸内フローラとは腸内の菌たちの縄張り。

善玉菌だけでは腸内環境は改善されない。

腸内細菌はうんちと一緒に出て行ってしまう。

というお話でした♪

腸内環境が気になる方はこちらもどうぞ♪

最後までお付き合い
ありがとうございました♪
m(*-ω-)m


このブログを読んだ全ての方が
健康になりますように♪



ケーニッチでした♪


関連記事







人気ブログランキング

↑ ポチっとおしていただけると 励みになります♪


健康な体作りを考える