スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

腸内フローラと腸内環境改善のお話し

こんにちは ケーニッチです♪

日差しが穏やかになり 過ごしやすい 陽気になってきましたがいかがお過ごしでしょう♪

さて 今日はブログを読んでいただいた方々に 好評だった腸内環境のお話しをもう少し 詳しく書いてほしい とのリクエストを 頂きました♪
有難いことですね(^▽^)/
と いう事で今日は腸内環境にまつわる 腸内フローラのお話をしようと思います♪



腸内フローラとは
腸内フローラは  腸の中に住んでいる細菌の塊…
もっとわかりやすく説明すると 菌の縄張りのようなものと考えてください。


腸内には100兆を越える細菌が住んでいると 言われ おのおの縄張りを作って 生活しています。

そして お腹の中では常に縄張り争いが 起きています。

腸内環境を整える ということは、 善玉菌を増やし善玉菌の縄張りを増やして あげることをいいます。


腸内に住んでいる細菌

腸内に住んでいる細菌は大きく分けると 3種類に分けられます。
悪玉菌日和見菌善玉菌
悪玉菌 悪玉菌とは 文字通りお腹の中で悪さをする菌です。
代表的なものが大腸菌ブドウ球菌ウェルシュ菌などです。 この悪さを働く菌が増えると便秘になったり、お腹を壊したり、 免疫力が下がったり、お肌が荒れてきたりと色々な影響が出てきます。
善玉菌 善玉菌とは 腸内環境を良くしてくれる細菌で、代表的なものは 皆さんご存知、乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌、こうじ菌などなど…
善玉菌が増えると腸内環境が改善され、便のお通じも良くなり、 体の不調も改善されます。
こちらは 前記事で詳しく書いているので参考にしてください♪
日和見菌 日和見菌とは 善玉菌と悪玉菌 どちらの役目も果たす菌 で、善玉菌 悪玉菌どちらか優勢な菌と同じ働きをします。
つまり 悪玉菌が多いと悪玉菌と同じ働きをし、善玉菌が 多いと善玉菌と同じ働きをします。
代表的なのが大腸菌、バクテロイデス、連鎖球菌 などです。
あまりなじみのない名前ですね(;´Д`)


腸内環境の改善

さて ここまで話すと腸内環境を良くするためには 何をしたらいいのかおのずとわかってきますよね♪
そうです♪ 善玉菌を増やして優勢にするといいわけなんです♪
しかしここで問題なのが、善玉菌となる乳酸菌やビフィズス菌を 腸内に取り入れても、肝心の日和見菌はどうしたらいいの? と いうことになりますよね?
この日和見菌、実は最近メディアでも話題になっている 土壌菌がすごくいいんです♪
土壌菌は約14.000種類ほどあり、…

最新の投稿

腸閉塞って どんな病気?

狭心症のボクが狭心症を解説 part2

狭心症のボクが狭心症を解説 part1

牛乳を飲んでお腹を壊す原因は乳糖だった?

高血圧って予防できるの?

大腸を正常化して健康に! 乳酸菌とビフィズス菌の違いとは

腸内環境で免疫力が上がる!!

新型コロナウィルスの予防と対策

お引越ししてきました。