このブログを検索

りゅ〜♪1030のブログ

現役美容師が、徹底解説!!

2020年3月23日月曜日

牛乳を飲んでお腹を壊す原因は乳糖だった?

こんにちは  ケーニッチです♪

さて

「牛乳を飲んだらお腹が痛くなった」

とか

 「下痢しちゃった」

という経験はありませんか?

ボクは牛乳は嫌いではありませんが
飲むとお腹が痛くなりトイレに
駆け込みます(`-д-;)




乳糖不耐性症

「なんだそりゃ?」

と思う方も多いと思います。

ボク自身 調べてみるまで
わからなかったので( ^_^ ;)

色々調べてみると
牛乳の中には乳糖という糖質が
含まれています、

この乳糖を消化するためのものが

ラクターゼと言われる酵素です。

牛乳を飲んで腹痛や激しい下痢を
引き起こしてしまうのはラクターゼ
の働きが弱くなっている。

またはラクターゼが少ないのが原因と
言われています。


これを【乳糖不耐性症】と言います。


乳糖不耐性症は乳糖が分解されずに
大腸へ送られ大腸内の細菌が乳糖を
分解します。

この時大量のガスを発生させて、腸内を
圧迫し押し出され 結果下痢に…

そして大量の水分が大腸に送り込まれるので
下痢をしてしまいます。




実はほかにも原因があります
 
◦ 冷えによりお腹を壊す。
  冷たい牛乳を一気に飲んでお腹を冷やしてしまい
  お腹を壊して下痢をするパターンです。

◦ 自己暗示による下痢
  「自分は牛乳を飲むとお腹を壊してしまう」
  といつの間しか自己暗示をかけてしまい
  下痢をしてしまいます。
 


対処法はあるの?


◦ 牛乳を温めて少しずつ
  牛乳を人肌くらいに温めて
  少しずつ飲みましょう♪

◦ 乳糖が最初から分解されている
  牛乳を選ぶ。
  スキンミルクや乳糖を分解されている
  乳製品を選んで飲んでみましょう♪

◦ 他の食べ物と一緒に飲む
  牛乳単品で飲むよりも他の食べ物と
  一緒に飲んだ方が症状が出にくい
  そうです♪




さて いかがだったでしょうか?



ボクも経験ありますが、冷蔵庫に入っている
牛乳を飲むとすぐにお腹が

「ぎゅるぎゅるぎゅる~~~!」

となってしまいますが、
考えてみると温めた牛乳でお腹が痛くなった
事はあまり記憶にないですね…

そしてクリームシチューなども牛乳を使っている
はずなのに特にお腹は痛くならないです。


やっぱり冷たい牛乳が原因だったのかな?(笑)


最後までお付き合い
ありがとうございました♪
m(*-ω-)m


このブログを読んだ全ての方が
健康になりますように♪


ケーニッチでした♪



『ヨーグルトや乳製品が苦手で食べれないよ』
と いう方はこちらも試してみてください♪

ユーグレナ【CUBIRE】で内側から美しく!!



人気ブログランキング

↑ ポチっとおしていただけると 励みになります♪


ホームへ



0 件のコメント:

コメントを投稿

健康な体作りを考える