ページ

健康な体作りを考える

2021年2月7日日曜日

花粉症だったボクが花粉症を治した! その方法とは

 こんにちは ケーニッチです♪

まだまだ寒い日は続きますが暦の上では立春… 
春と言えばそう 花粉(´;ω;`)

花粉症の季節ですね。

今日は花粉症のお話をケーニッチの
経験も踏まえてお話ししたいと思います。





花粉症が治った!


という話をすると みんな驚くんですが
実は 花粉症って簡単に治ったりするんですよ♪

「なんの薬飲んだら治ったの?」

とか よく聞かれたりしますが、
薬は飲んでません♪

また

「どうやって治したの?」

とも よく聞かれます♪

ケーニッチがどうやって花粉症を
治したのかというと、

食生活と腸内環境の改善

をしました♪

花粉症となんか関係あるの?

と思われる方もいらっしゃると
思いますが、大いに関係あります。




食生活の乱れと腸内環境


最近は手軽に食べられるファーストフード
や、パン、麺類などで食事を済ませている
かたが多いと思います。

実はこの パンや麺類に使われている
原材料が腸内環境を悪くしている1つの
原因かもしれません。

と いうのは、パンや麺類の原材料は
小麦粉ですが、パンや麺を製造する過程で、
小麦粉を練って作ります。

この 練った時に、小麦粉同士がくっついて、
グルテンという麩質に変わります。

このグルテン、非常に粘着質がありまして
腸に入ると、腸の中の栄養素や食物繊維を
絡めとって排便されてしまうんです。

なので、せっかく食べた栄養素や食物繊維も
パンや麺などのグルテンを食べる事で無駄に
なってしまうんですね。

これは、日本人特有で諸外国のパンを主食と
している方たちとは腸の長さが違うため と
言われています。

なので外国で花粉症とか あまり聞かないのは
このためです。


ケーニッチのブログでは以前も腸内環境に
ついて書いたことがありましたが、
今回は花粉症の改善がテーマなので
もう一度♪




腸内環境を整える


腸内環境を整えるのに必要不可欠なのは

腸内で活動する善玉菌と食物繊維です。


そして善玉菌の中でも、ビフィズス菌、
乳酸菌はとても重要で しかも
乳酸菌とビフィズス菌は活躍する場所が
違うというお話を前回していましたが、
皆さんは覚えているでしょうか?(笑)


乳酸菌の活躍の場は主に小腸で
ビフィズス菌の活躍の場は大腸です。

そして悪玉菌を殺菌するための
攻撃力が強い菌はビフィズス菌です。

ビフィズス菌は腸内で酢酸を分泌して
悪玉菌をやっつけるわけですね♪

そして 今回初登場!

助っ人となるタンパク質があります。
それは ラクトフェリンです。

ラクトフェリンは、ウィルスを

侵入させない
増やさない
立ち向かう

という なんとも頼もしいタンパク質です。

さらには内臓脂肪を燃焼するのに
一役買ったり抗酸化作用があったりと
スーパーマンみたいなやつですね♪


このような善玉菌やタンパク質積極的に取り入れ、
餌となる食物繊維をたくさん食べる事により
腸内環境は改善されていきます。





善玉菌が摂取できる食品は


善玉菌が入っている食品は発酵食品です。

具体的な食品をあげると
  • ヨーグルト
  • 味噌
  • 納豆
  • 漬物
  • チーズ
  • 酒粕
などです。

ヨーグルトや漬物、チーズには乳酸菌
納豆には納豆菌
お味噌や酒粕には麹菌が入っていて、
それぞれが腸内環境を良くするのに
活躍してくれます。

最近はビフィズス菌が入っている
ヨーグルトもあったりします。

しかし 食品から摂取する場合、
胃酸で死滅してしまうことも
あるので、ヨーグルトは食後に
食べる事をお勧めします、


また ラクトフェリンは非常にデリケートで
熱に弱く衝撃にも弱いので、食品から摂取しようと
思っても大体は胃で破壊され少量しか
摂取できないのも現実です。




腸に入った善玉菌は


腸に入った善玉菌はまず、
悪玉菌をやっつけ自分の縄張りを
作ろうとします。

これがいわゆる腸内フローラです。

腸内フローラは善玉菌だけではなく
悪玉菌にもあるので、善玉菌は
悪玉菌のフローラをやっつけながら
自分たちの縄張りを拡大しようとしていきます。

なので、悪玉菌の縄張りが多いときは
腸内環境は悪く、善玉菌の腸内フローラが
多いときは腸内が良い状態といえます。


しかし 腸内に入った善玉菌は長くても
3日で力尽き便として排便されます。

なので期間が開いても3日に一度は
善玉菌を摂取しなければいけないことに
なります。




花粉症の克服


こういった長い道のりを経て
花粉症を克服したのですが、

今 自分で書いてみてわかったことは、

「自分でも諦めずによく頑張ったんだな」

と いうことです(笑)

ケーニッチは今だからこそ、
妻にご飯を作ってもらい、
食後にヨーグルトを食べるという
生活をしていますが、

結婚する前は自炊して、
なるべくバランスの良い食事を
心がけるようにはしていましたが、

食後のヨーグルトまではたどり着けず…(笑)

おまけに過敏性腸症候群だったり
自律神経失調症になったりと…(汗)

それどころではない時期もありました。

が 懲りずに野菜を食べるよう心掛け
食材で足りない分はサプリメントで
補うようにしました。

ちなみに今お勧めのサプリメントは


で紹介していますのでよかったら
こちらも読んでみてください♪



まとめ


今日のまとめとしては…

花粉症は食生活の乱れを
改善し、腸内環境を良くしてあげると
治ります。

また、腸内環境を改善するためには
善玉菌と野菜をたくさん食べて、
善玉菌の腸内フローラを増やしてあげると
良いというお話でした。


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます♪


このブログを読んだ全ての方が
健康になりますように♪ 

ケーニッチでした♪


関連ブログ







人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

現役美容師が、徹底解説!!

りゅ〜♪1030のブログ